ココマイスターの財布、本当は評判どうなの?

人気急上昇のココマイスターの財布、多くのサイトで紹介されていますが、本当に評判はどうなの?

そう疑問に思う人も少なくない様です。

そこで、実際、ブライドルグランドウォレットを愛用している私が下記の評判の真偽を検証してまとめてみました。

ブライドルグランドウォレットの評判への疑問リスト

 

ココマイスターは通販なので実物を見なくて心配ではない?

 

日本製で手作り

ココマイスターの財布は日本の職人による手作りです。それ故、生産能力に限りがあります。人気がとてもある為に生産が間に合わない場合があります。
 

実物は高評価

他のブランドでは中国製の財布が多い中、ココマイスターは、
素材のレザーはヨーロッパから輸入、メイドインジャパン、職人による手作りです。それだけ物は上質なので、通販だからといって心配する必要はないと思います。

購入者の声の紹介には、
” 通販なので心配したけれど、実物を見てその高級感に ・・・ ” といった内容が多く記述されています。

日本製で職人による手作り

私も送付されて来た財布が届き、手にした時、感動をしました。いくつか演出がしてあったからです。財布としては多くの人が高評価していますので、楽しみに出来ると思います。

但し、注文してから届くまで1カ月以上かかるという場合もあります。流石にそれだけ待たされると不安になりますよね。

在庫がある場合は注文日より2営業日後に出荷されることになっていますが、製造待ちの場合はある程度待たされることになります。

私の印象では、特にマットーネオーバーザウォレットは、人気が集中して製造待ちになっている時が多いです。ココマイスターのサイトで通常配送に 〇 がついている時はラッキーです。在庫が無くなる前に注文を入れた方がイイと思います。



 

発送メールが届かなかった事例がある

予約発注の場合出荷されると、出荷連絡メールが送られてくることになっています。

注文から配送までの詳細ページ

でも、この出荷連絡メールが届かずに、急に注文した財布が届いたといったケースもある様です。ココマイスターに改善を求める声が上がっている所です。

私の場合、ヤマト運輸からのメールでも送られてくることに気づきました。ココマイスターの配送はヤマト運輸で来ます。私はクロネコメンバーズというヤマト運輸のサービスに無料会員登録しています。

私宛に荷物が送られてくるとヤマト運輸からメールが送られて来ます。私は携帯電話でそのメールを受け取っているので直ぐに気づいたということです。

参照) クロネコメンバーズ 詳細ページ へ

 

包装もおしゃれで気分が高揚

梱包のデザイン
届いた段ボール箱にもおしゃれな印刷が施されていました。中をあけてみると ・・・

「 オッー 」 と言ってしまいたくなる様なおしゃれな包装がしてあります。

黒い箱に赤系のリボン、否応が無く気分は高揚します。

そして中を開けてみると ・・・
さらに驚きがあったのでした。

赤いリボン


商品到着14日以内ならば返品できる

実際実物を手にしたからか、また待っている間、考えが変わって、やはりココマイスターの他の財布の方が欲しくなったるする人もいる様です。そんな場合でも、無料のココクラブの会員になると商品到着14日以内ならば返品できますし、他の財布と変えてもらう事もできるそうです。

返品交換の詳細ページ

 

ブライドルグランドウォレットは長く使えるか?

 

擦れて来る所がある

ブライドルグランドウォレットは使っている内に擦れて来る所があります。四隅は何かに振れやすいので擦れて色が薄くなって来ます。

下の写真は2年ほど使っている私のブライドルグランドウォレットです。その擦れている所をアップしたものです。
擦れてきた四隅

クリーム塗布前

この擦れはどうして起きてしまうものです。また、使っている内に表面に多少傷をつけてしまう事もあります。
 

長く使うのにはクリーム塗布を

ブライドルグランドウォレットを長く愛用するには、クリームを塗るといいと思います。

クリームを塗布すると擦れや傷は目立たなくなりますよ。
それだけではなく、レザーがしっとりしてきます。ブライドルレザーは固いしっかりした革なのでクリームを塗布すると効果があると感じています。

下の写真はクリームを塗った後に撮影した擦れた部分です。上の写真と比べてみて下さい。色が変わった部分が目立たなくなったのが分かると思います。
クリームを塗布した擦れた所

クリーム塗布後

ただし気を付けたいのはクリームの中には人体に有毒な有機溶剤が含まれた物があります。有機溶剤は発がん性があると言われています。長財布は手に持つものなので、出来れば有機溶剤は避けたいです。クリームの成分を確認してから購入してください。

その点、ココマイスターが推奨しているコロニルシュプリームクリームなら有機溶剤が含まれていませんので安心ですよ。

 

折ると欠ける

長く使えるグランドウォレットでも、やってはいけない事柄があります。その最たることが折ることです。

折って革が欠けてしまったり、跡がついてしまったなんていう使い方をしてしまう人もいる様です。私にとっては意外ですが ・・・

 

チャックをあけるつまみの皮革は意外ともつ
つまみ、タグ
私は初めてブライドルグランドウォレットを手にしたとき、チャックについているつまみの皮革が一番先にヨレヨレになってしまう気がしていました。

気を付けて使っているせいもあるのでしょうが、意外と悪くなりません。
一番使うつまみが長持ちするとなると、結構長い間、ブライドルグランドウォレットは使えると思います。


 

ブライドルグランドウォレットは小銭入れが小さすぎないか?

 

小銭入れは出しにくかったのがデザイン変更に!

試しに小銭をブライドルグランドウォレットに入れてみましたが、私は使い難いと感じました。

多くの人がそう感じたのでしょう。それでココマイスターは下の様にデザイン変更をして小銭入れにマチを付けたのでした。

デザイン変更前の私のブライドルグランドウォレットにはあまり沢山の硬貨は入れられませんでした。

私は直ぐにブライドルグランドウォレットには小銭を入れない事にしたのでした。大きな財布から小さい小銭を探すのはあまり格好良くないと感じたからです。

ブライドルグランドウォレットを開くと中央に小銭入れがあります。それまでは、チャックの長さは十分あるのですが、マチがつていないのであまり硬貨が沢山入りませんでした。

一方、同じブライドルレザーの長財布、ジョージブライドルロイヤルウォレットは下の様に小銭入れにもマチがついています。だから、多くの硬貨を入れ易いです。

 
それで、ココマイスターはブライドルグランドウォレットのデザイン変更を行いました。購入者の声を反映して、ブライドルグランドウォレットの小銭入れにもマチが付きました。

でも、私はブライドルグランドウォレットのすっきりした感じが好きでした。

下の写真は私のブライドルグランドウォレットです。
財布にはマチがついているので大きく開く事ができます。中が見えてお札の出し入れがし易いです。中央にある小銭入れにはマチがついていません。だから見た目すっきりしています。
ブライドルグランドウォレットの小銭入れ
私は、すっきりした様子がむしろ好きでした。私は小銭を入れない様にしています。
 

風水では小銭と札は分けた方が良いとされている

小銭は札入れとは別の小銭入れに入れた方が良いと風水では言われています。確かに私が知る限りでは、金運や開運が気になる人はウォレットには小銭は入れていません。

お金に困っている人たちではないので、効果はあるということでしょうか?

実は私も二つ折り財布を使っている時も小銭は札入れには入れていませんでした。財布が分厚くなり持ち難くなる上に、小銭を出し難かったからです。

だからブライドルグランドウォレットに小銭を入れて持ち歩く気はありませんでした。
 

ペアで格好いい小銭入れ

今、私が使っている小銭入れはブライドルグランドウォレットとペアになる小銭入れです。ブライドルレザーで作られていて、似ている形をしています。
ブライドルレザーの札入れと小銭入れ
ブライドルグランドコインパースです。
ブライドルグランドウォレットと一緒に持っていると様になっていて格好いいです。


 

ラウンドジップの長財布はカード入れは十分か?

 

8枚では足らない

ココマイスターのラウンドジップの長財布には、片面4枚、両面で8枚のカードを収納するポケットがついています。

8枚以上カードを持っているという人は多いのではないでしょうか?
カードをもっと入れられるといいのに! という使用者の声がいくつか出ています。これはラウンドジップ型故、カードポケットを8枚以上作り難いという制約があるためでしょう・

下のブライドルレザーのかぶせタイプの長財布、ジョージブライドルバイアリーウォレットの場合、カードポケットは14カ所もあります。かぶせタイプはカードポケットを作り易い構造をしていますからね。

ブライドルレザーはコードバン同様、硬い皮革です。だからブライドルバイアリーウォレットも使い始めはカードを入れ難いかもしれません。

でも、カードについて考えられて作られた財布だと思います。革が慣れて来ると大変いい感じになります。

 

買ったばかりはカードを出し入れし難い

また、購入した当初は内側のヌメ革が硬く、カードをスムーズに出し入れし難いです。
でも、これは革製品だからある程度しかたない事でしょうね。

購入者の声では、二つ折り財布に特に硬さを感じる様です。

ブライドルレザーやコードバン等の硬いレザーの場合は、特にカードの出し入れがし難いという評判です。でも、流石に購入者はその硬さを分かった上で選んでいる様です。購入者の声によると硬さにもまして高級感や重厚感に魅力を感じている様です。

 

カードを出すときにチャックに当たって出しにくい

その上に良く聞くのは、カードを出すときにチャックに当たってしまうというのです。確かにポケットの位置によっては出し難いですね。

カードがファスナーに当たる
 

良く使うカードを入れる場所

ところが、私はカードを出し難いと感じたことがあまり無いです。
・・・というのは、良く使うカードはカードポケットの上にあるポケットに入れているからなのです。大きなポケットなので出し易いです。
頻繁に使うカードの場所

ラウンドジップの長財布はファスナーを閉めてしまうと中身を落とすことは無いので、カードは専用のポケットでなくても紛失する事はないでしょう。出し易い場所に入れて置く事ができます。
 

カードをまとめてしまう場所

先ほど、カードポケットは8つでは少ないと記しましたが、私はカードをブライドルグランドウォレットに沢山入れています。
その場所の一つは上に記した、カードポケットの上にある大きなポケットです。左右にあるので2か所カードを入れて置く事ができます。

その上に、財布の中央にあるファスナーの中に使用頻度が低いカードを入れています。小銭を入れる場所なのでしょうが、小銭は小銭入れを使っているので、カード入れとして使っているのです。

これで私はカードを入れる場所には困ることはなくなりました。

 

ブライドルグランドウォレットはズボンの後ろのポケットに入れられる?

 

当然ポケットから飛び出る
お尻のポケットから出てしまう長財布
長財布をズボンの後ろのポケットに入れている人をみます。ポケットから飛び出てしまうのですが、その様子が格好いいと思ってのスタイルなのでしょうね。

当然、ブライドルグランドウォレットも左の様に半分程ポケットから出てしまいます。上からジャケットを着れば目立ちませんが ・・・



 

やはりズボンの後ろのポケットには合わない

でも、不用心に見えます。そのまま座ってしまうと長財布に傷をつけてしまいそうに思えます。

だからやはりズボンの後ろのポケットには合わないと私は思うのですが ・・・
 

長財布の持ち方

私がブライドルグランドウォレットをどう持ち歩いているかと言うと、仕事で外出する場合は鞄に入れています。
オフの時は手で持って出歩いている時が多いです。

大きさからしてセカンドバッグの様に持ち歩いてもおかしくないと思います。
ズボンの後ろのポケットに入れているより安心です。
ブライドルグランドウォレットを手で持って

 

ラウンドジップの長財布は大きすぎないか?

 

ココマイスターのラウンドジップ長財布の大きさ

ココマイスターのラウンドジップ長財布は一般的な大きさです。各ラウンドジップ長財布の大きさは以下の通りです。

商品名
cm

cm
厚さ
cm
重さ
g
参照
クリスペルカーフカシウスウォレット 9.5 19 2 156 詳細
ジョージブライドルロイヤルウォレット 10 19.5 2 170 詳細
コードバンラウンド長財布 10 19.5 2 177 詳細
マットーネオーバーザウォレット 10 19.5 2.5 180 詳細
ブライドルグランドウォレット 10 19.5 2.5 190 詳細
マルティーニクラブウォレット 9.7 19.5 2.2 200 詳細
マットーネラージウォレット 10 19.5 2.5 170 詳細
パティーナラウンドファスナー 10 19.5 2 180 詳細

 

内ポケットに入るスーツと入らないスーツがある

私はブライドルグランドウォレットをブレザーの内ポケットに入れてみると、スッポリとおさめる事が出来ました。他の背広も入ります。それは私の体型のせいかもしれませんが ・・・

でも、背広やブレザーの内ポケットに入れると窮屈になるので、実質的には入れられないという人もいる様です。そういう意味では微妙に大きいのだと思います。

 

ブライドルレザーは丈夫で傷つかない?

ココマイスター評判 真偽のポイント

 

丈夫だが普通に傷はつく

ブライドルレザーは乗馬の道具に使われる程なので丈夫だと言われています。
ひっぱたりしても切れたりし難いレザーです。

それ故、傷がつきにくい・・・ と思いがちですが、違います。ひっかけば普通に傷がつきます。
世の中に傷がつかない素材などありませんからね。

鞄の中に金属と一緒にしまう場合、気を付けた方がいいです。鍵やキーフォルダーなどで傷をつけてしまいがちです。

ブライドルグランドウォレットの表面の傷
上の写真の様に私のブライドルグランドウォレットもアップでみると、結構傷がついています。やはりメンテナンスクリームはこういう傷には有効です。目立たなくしてくれます。

 

擦れる四隅

ブライドルグランドウォレットを使っていて実感しますが、四隅が擦れてしまいがちです。色が少し変わる程度の影響を受けます。

 

ブライドルレザーも経年変化するの?

 

ロウが取れれば色合いの変化は少ない

下はマルティーニの経年変化による色の移り変わりです。とても分かりやすい変化を楽しめます。しかし、マットーネ、マルティーニやパティーナと比べるとブライドルレザーの経年変化は顕著ではありません。

初めはブライドルレザー特有のロウが表面を覆っています。使っている内にそのロウがとれるとブライドルレザーの本来の濃い色が現れます。

その後、色合いという意味では、ブライドルレザーは大きな変化はありません。
 

固い中でも柔らかくなり手に馴染む

私はブライドルグランドウォレットを使っていて表面が変化して来た印象を持ちます。

初めは硬く、革のプレートの様な表面がだんだん柔らかく手に馴染んで来ます。表面も内側を窺い知れる様に凹凸が見えてきます。
ブライドルグランドウォレットの表面の凹凸
 

ツルツルが増してくる

私は時々、クリームを塗っているので殊更なのですが、表面の光沢が増して来てツルツルして来ました。自分だけの雰囲気になって来て愛着が湧いてきます。